パパ活で効率よくお金を稼ぐ方法

パパ活攻略ガイド

パパ活は男性と食事をするだけで本当にお小遣いが貰えるのか

パパ活を外からみると、「男性と食事をするだけで本当にお小遣いなんて貰えるの?!」と驚かれると思います。

また、すごく不思議に思うと思います。

「なぜ男性と食事に行くだけでお金を稼ぐ事ができるのか、嘘じゃないの?!」と思うわけです。

特に日本人は「援助交際」というような、女子高生がおじさんと性交渉をしてお金をもらうということをご存知だと思います。

そのため、女性が男性から援助してもらう、イコール売春というイメージにすぐに結び付けて考えてしまいます。

ですが、パパ活はいわゆるところの売春ではありません

しかしながら、パパ活女子としての活動を売春と結び付けて、間違った解釈で怖がっている女性がとても多いのが現状です。

そのため、今一つパパ活がなぜ男性と食事をするだけでお小遣いがもらえるのか理解できずに半信半疑のため、パパ活に興味はあるけどハードルが高いと考えている方もいらっしゃいます。

実際は売春じゃないの?

と怖いと思って居る女性のために、パパ活が成立する理由についてご紹介します。

キャバクラはお店に行って女の子とお話をするだけ

パパ活で、本当に男性はお金を出そうという気になるの?

絶対エッチしないとダメなんじゃないの?

と不安に思う女の子もいるとおもいます。

ですが、よく考えてみてほしいのですが、男性が女性に相手になってもらうことにお金を払うサービスは、援助交際だけではありません。

キャバクラや銀座のクラブを見てほしいのですが、彼女たちのいるお店に男性は足しげく通って彼女たちの中でのお気に入りの女の子にプレゼントを貢いだり、話をしたりするだけの数時間にお金を払っています。

お店に通う男性とキャバクラで働く女性は、別に肉体関係が強制されているわけではありません。

男女の駆け引きを楽しむ事はあっても、枕営業が強制される世界ではありません

つまり、男性はセックスだけにお金を払うわけではないのです。

女性と過ごす楽しい時間にお金を払うのです。

つまりパパ活で、あなたと過ごす時間が男性にとって価値があると思った時、そこに金銭を発生させてもよいと思ってもらえるわけなのです。

そのため男性を楽しませる事が上手なパパ活女子は、レストランで食事をするだけでもお小遣いをいただく事ができるようになるのです。

パパ活は個人営業のキャバクラのようなもの

パパ活はキャバクラなどのように、男性が自分と過ごす事に価値を見出してもらうために、色々なコミュニケーションを駆使します。

つまり女性は、男性と過ごすその時間に価値を作り出さなくてはいけません。

そのため、ただ単純にレストランで食事をおごって貰って過ごす1時間に時給が発生するわけではありません。

価値がある時間を提供できた時にだけ、男性があなたを認めてお小遣いをくれるのです。

パパ活女子としての活動は、個人営業をするキャバクラのようなものだと理解しましょう。

つまりはある程度のプロ意識が必要ということです。

パパ活はキャバクラよりもハードルが低い

キャバクラやクラブなどの店所属すると、必ず発生するのがノルマです。

ノルマを達成できないと罰金があったり、遅刻をしたりすると罰金があったりと、何かと大変な世界です。

ですがパパ活は自分の時間を自由に使えるので、このようなお店に所属するよりも低いハードルで始める事ができます。

最後に

パパ活は今すぐ始めようと思えば、誰でも始める事ができます。

怖いな・怪しいなと思っている人は、成功者のブログなどを見てみましょう。

あなたの知らないプチセレブな世界がそこには広がっています。

ページの先頭へ戻る ▲